水没 車 買取

脱出したけど

僕は北関東に住んでいるものです。
台風で増水した川が氾濫して会社の駐車場に止めたあった愛車ホンダ・ステップワゴンがまさかの水没(*_*)

 

僕は出張で栃木のほうに行っていたので連絡をもらって会社に帰ってきたときには天井がかろうじて見える程度水没している状態でした。会社の人に「車のカギどごだ!車移動しねば冠水すっぞ!」って電話がかかってきたんだけど、カギは自分のポケットの中…どうすることもできませんでした。

水没,車,買取,保険,修理,買い替え

 

ステップワゴンは中古車で買ったし年式が古いので今度車検通したら廃車にしようと思っていたので、修理とか考えずに廃車にしました。
全損といっても微々たる損害保険料でした。

 

問題はカミさんのダイハツ・ムーブです、、まだ新車から3年乗ってないのに水没ですからね(-_-;)
まぁ厳密にいえば水没させてしまったんですがね。

 

カミさんの話では家から避難するときに高架下の水が溜まっている場所に突っ込んでいってヘッドライト付近まで水没したんだけど、ヤバイと思ってそのまま走り切ろうとしたけど、周りの人に止められてエンジンを切って車を置いて脱出したそうです。
その先には何台も走行不能になっている車がいたそうです。
その話をカミさんから聞いてちょっと怒ってしまった。だってその行動危ないでしょ?命の危険あったでしょう。

 

で、水が引いてから車を見に行ったんだけど、修理工場の知り合いからエンジンは絶対にかけるなと言われていたのですぐに修理工場に電話して引き取ってもらいました。

 

シート下までは冠水したけどエンジン内部にまでは水が入ってなかったらしく車両保険を使わないで修理代を払ってしばらく乗ってたんだけど、なんかエアコン付けると泥臭いにおいがするし、信号待ちで急にエンジン止まったりするとのこと。
高速道路で急にエンジン止まっても怖いので結局、水没車とか事故車買取専門業者に買い取ってもらいましたよ。
知り合いとかに高額で買取ってくれる業者を聞いていたので助かりました(^-^)

 

知らなかったらただの車両保険全損代をもらって廃車手続き費用払って損するだけですからね。
もし自分の車が水没してしまってどうしようか迷っている人がいたら参考にしてください。
下に僕が教えてもらった高額査定してくれる専門業者を載せておきますので。

 

全国どこでも対応してくれるので見積もり無料だから試しに聞いてみると良いと思いますよ。

廃車買取のカーネクスト


僕は3社に見積もり査定して一番高かったカーネクストに最終的に買取をお願いしました。
これも友達に聞いた話だけど買取するときには最低でも3社に査定してもらってそこから金額を比較したほうが良いようですよ。
僕も3社とも全然金額違ったから。
業者によって車種が不足している高かったりするようですからね。

 

カーネクストでは海外に輸出したりパーツを再利用したりするので高く買い取るようですね。
廃車にする手続き代行、レッカー費用、廃車処分料とすべて無料です。あとは車種によると思うので他社と比較してみてください。

 

→カーネクストの公式サイトはこちら

 

廃車ひきとり110番


一応この業者でも査定してみました。
フリーダイヤルの電話番号が公式サイトに書いてあったので電話してみたんだけど、これがなかなかつながらない( ;∀;)

 

なので入力して無料査定をしましたよ。
ただ入力項目が上のカーネクストと比べると多いです・・・
車名・年式・車検満了日・走行距離数・自力走行可能か・名前・電話番号・メールアドレス・都道府県名・市区町村名とこれだけ必須事項があります。多すぎ・・・

 

だけど、連絡事項に「査定額は電話じゃなくてメールでお願いします」と書いたので電話がしつこくかかってこなくてよかったです。

 

→廃車ひきとり110番の公式サイトはこちら

 

廃車ドットコム



事故車・水没車・不動車・放置車・改造車・過走行車・冠水車とどんな車でも高額買取で有名な業者です。

 

買取実績も公式サイトで公開しているので見てみるといいです。
もちろん上記の業者と同じで費用は全部無料です。

 

比較するために僕は査定をお願いしましたけど口コミを見ても車種によって金額変わるみたいですね。4WDだと高いとか。

 

→廃車ドットコムの詳細はこちら

 

タウ



全国に支店があるので対応が早いと評判の業者です。
僕はあとで知った業者だったからここでは査定をお願いしていないけど対応が良いと聞いたことがあります。

 

買取事例をみても確かに高いですね。

 

→タウの無料査定はこちら

 

 

 

エンジン始動はやめたほうが良い

車が水没したらエンジン始動したらダメと聞いていたので良かったです。水が引いてからカミさんの車を見つけたときに動かそうとしてついエンジンをかけようとして焦ったものです。
エンジンを始動すると水がエンジン内部に入り込んでウォーターハンマーという現象で壊れるらしいです。修理工場にレッカーしてもらってマフラーを外して数日間水を抜いてオイルも交換してから始動するのが基本なのかな。
そういえば水没して脱出するときにイスの頭の部分のヘッドレストを取ってそれでガラスをたたき割ってヘッドレストに捕まって泳いだという知り合いがいます。
よくまぁそんなに機転が利いたものだなと感心しています。水の中だとドアとか窓は開かないので脱出用にハンマーを用意している人とか実際その状況になった時には使うの忘れていたって人多いですからね。
僕もまたいつかこんな災害に見舞われるかわからにのでハンマーは用意しておこうかなと思っています。凶器として警察に職務質問されなければいいですが・・

車のローンが残っていて大変だった

友達の話です。
愛車はBMWのステーションワゴン。
もちろん新車から購入して一回も車検を取ったことがなかったといっていたから、たぶん新車から2年落ちくらいの高年式車ですよね。
そのBMWが水没して廃車にしたそうです。
大雨が降ってどこの道路もタイヤが見えないくらいに水があふれていて、これは家まで帰れないかも・・・と思ったようだけど、パチンコ屋の駐車場に止めようと思ったけれども、その場所もすでに水没状態の車だらけだったようです。

 

これはヤバいと思って急いで帰宅したようだけど、線路の高架下を通った時に3台ほど水没して動かない状態の車がすでに止まっていて、そこで自分も止まるしかなくて気付いたらエンジンが止まってしまって水が車内に浸透してきて腰まで水につかって車から脱出したそうです。

 

何とか歩道によじ登って車を見た時にはすでにフロントガラスの半分くらいまで水没してたそうで、あのまま車にいたら命がなかったそうです。
もちろん、車はエンジンももうかからないし、シートも水浸しになって廃車をすぐに決意。
問題は車のローンが残っていたこと。
残債処理も廃車買取専門業者が無料でやってくれて何とか買取してくれたようだけど、それ以来その知り合いは車を買うなら中古車で十分と考え方を変えたようですよ。
確かに高い新車を購入して水没とか悲惨ですよね。

対応地域北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 群馬 新潟 栃木 山梨 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 三重 静岡 大阪府 京都府 兵庫 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄県